ひつじの公園~山添村:めえめえ牧場へようこそ!

めえめえ牧場(まきば)は奈良県山添村の県立自然公園:フォレストパーク神野山にある、ひつじの牧場です。
ひつじが約50頭のんびりと草を食べてます。毛刈りや、羊せんべいの餌やり体験もできます。

めえめえ牧場:奈良県山辺郡山添村伏拝880 -1
休園日:毎週水曜日(水曜日が祝祭日の場合は翌日) 開園時間 9:30~16:30
問い合せ、申し込み 0743-87-0825 フォレストパーク神野山 http://fpkonoyama.blogspot.jp/

2014年7月31日木曜日

暑い一日

 大暑はもう過ぎたというのに、あいかわらずのこの暑さ。
 水分補給を怠りなく、やり過ごすしかないのでしょうか。
 牧場のひつじ達も、朝ごはんを早々と済ませると、さっそく木かげへ。
 いつも不思議に思うのは、なぜこの暑いなか体を寄せ合うのでしょうか?
きっと、精神的に落ち着くんでしょうね。
「みんなで暑い夏を乗り切るぞ!」の図。
かえって暑いと思うけど…。

2014年7月20日日曜日

黒いキノコ


 昨日の夕立ちのおかげか、今朝はとても涼しい朝を迎えることができました。
 といっても、羊にはあまり変わらないらしく、今日も肩で息をしています。
 梅雨明けの便りはまだですが、公園の植物たちはすっかり夏の仕様になりました。
 緑が濃くなり、葉は硬く、種をつけ始めているものもそろそろ見え始めました。
 夏は、羊があまり好まない草が、増える季節でもあります。
 そんな放牧場の中で、奇妙なキノコを見つけました。
 見ての通り、真っ黒なキノコです。勉強不足なので名前はわかりませんが、
ここの放牧場に顔の黒いサフォークを放していたのは、関係無いでしょうか?

2014年7月17日木曜日

あの子羊

 先月、出張先の中学校で産まれた雄のサフォークは、母親と共に一ヶ月のお仕事を
無事にすませる事ができました。
 そのまま牧場へ帰る予定でしたが、お隣の保育所の園長先生から、羊による除草の要請が
あったので、今度は保育所の園庭周辺に、一ヶ月間放すことになりました。
 あの時産まれた子羊も一カ月が経ち、今では時々草を食べるようになりました。
 この子羊は、物心がついた時からお仕事をしているので、職人さんと呼ぼうと思います。
保育所に場所を移したひつじの一家。
雑草と母乳だけなのに、たくましい体格に育ってくれました。



2014年7月11日金曜日

台風が過ぎて

 今回の台風も、場所によってはひどい被害が出てしまいました。
 めえめえ牧場の園内では、特に被害は無かったものの、今回は雨の降り方が
中途半端だったため、放牧してしまった羊たちが、ずぶ濡れになってしまいました。
 でも今日は朝から日がさして、乾いた風が羊たちの体をつつんでくれています。
 羊も心地良いのか、立ったままじっとしているので、眠っているようにみえます。
 台風が過ぎて、夏はすぐそこまで来ています。
この季節においしい若葉が生えるのは、
雨雲を連れてくる台風のおかげなんですけどね。

2014年7月8日火曜日

猫のカワウソ

 めえめえ牧場の新緑は、梅雨の間に深い緑に覆われてきています。
 ところで、この春に産まれたのは、羊だけではありません。
 ネズミ達から羊を守る、牧場の番猫も子猫を産みました。
 ここによく来られるお客さんや、夜の訪問者のタヌキやキツネたちに貰われて、
だいぶ減りましたが、来園されるお客さんたちの人気者になっています。
 一匹だけちょっと器量の悪い、カワウソに似た猫がいます。
 お客さんに人気の無い猫は、タヌキやキツネにも人気が無いようです。

ネズミをとる事以外、ロクなことをしない猫のカワウソ。