ひつじの公園~山添村:めえめえ牧場へようこそ!

めえめえ牧場(まきば)は奈良県山添村の県立自然公園:フォレストパーク神野山にある、ひつじの牧場です。
ひつじが約50頭のんびりと草を食べてます。毛刈りや、羊せんべいの餌やり体験もできます。

めえめえ牧場:奈良県山辺郡山添村伏拝880 -1
休園日:毎週水曜日(水曜日が祝祭日の場合は翌日) 開園時間 9:30~16:30
問い合せ、申し込み ☎0743-87-0825 mail:info@meemeemakiba.com
フォレストパーク神野山
http://fpkonoyama.blogspot.jp/

2013年9月29日日曜日

つめあと情報その後

 今月初めの台風の影響で、通行できなかった県道と農免道路は、いずれも通行可能になりました。
 ただし側壁は、応急処置をしてあるだけなので、注意してお通りください。
 この土日は好天に恵まれたので、皆さんとてものんびりとくつろいでおられました。
 
吸い込まれそうな青空も、ひつじには興味なし。
 

2013年9月27日金曜日

はならぁと

 奈良県内の各地で毎年開催される、秋の芸術祭「はならぁと」。
 開催期間は地域によって異なりますが、今年も9月初めから始まっています。
 めえめえ牧場の羊を放して、除草を行っているJR桜井線沿線の今井町も、「はならぁと」の開催エリアのひとつ。期間は本日から10月6日まで。今井町の町家が芸術に彩られます。
ぜひみなさんお越しください。
 ところで、この開催期間中の10月2日の水曜日には、放牧する羊の毛刈りを現地で行います。
 芸術とは程遠い、ざん切り丸刈りの羊になりますが、興味がおありでしたら、お立ち寄りください。

 
 
美しいラッピング電車には目もくれず、花より団子の羊たち。

2013年9月26日木曜日

ワラ回収

 今年もおかげさまでお米が豊作。ということでワラも豊作。
 農家では、お天気の良い限られた期間に稲刈りを行うため、こちらもそれに合わせて
一気に一年分のワラを回収します。この時ばかりは他の用事は後回し。雨に降られる前に、
田んぼのワラ回収に集中します。
 ところで今年のワラは、コシヒカリ。昨年はあきたこまちでしたが、ワラの味も違うんでしょうか?
羊のみぞ知る・・・
軽トラックで何回も往復して運び出す。
トラックがもっと大きければ・・・でも、田んぼの細道が入れないな。

2013年9月23日月曜日

秋分の日

 秋分の日、牧場の連休は晴天に恵まれて、とても過ごしやすい日和になりました。
 心なしか羊たちのフットワークも軽くなり、餌を持っているお客さんを見つけては、
右往左往しています。ひもじい・・・
 まだこの夏を振り返るには早いですが、あの暑さが恋しくなる季節が、少しずつ
近づいてきています。
日よけと夏バテ防止の栄養源として、活躍してくれたゴーヤも、
役目を終えて細くなり、あたたかい日差しが小屋まで届くようになりました。

2013年9月17日火曜日

つめあと情報

 昨日まで続いた、この世の終わりの様な台風がうそのように、今日はからりと晴れて行楽日和の秋晴れのいいお天気。しかし、あの台風はうそではなく現実である事を、残した爪痕が物語っています。
 まず、名阪国道を利用して、神野口ICから来られる方は、神野山へ登る県道が通行止めになっているので、北側の県道80号線へお廻り下さい。小倉ICで降りて、県道80号線へ向かう農免道路もありますが、こちらも途中の土砂災害の為、通行止めです。県道80号線は、山添ICで交差しているので、ここから奈良方面へ向かってください。
 いつ頃開通するのかは未定ですが、早くの復旧を検討中です。
 ご面倒をお掛けしますが、お気をつけていらしてください。
 ところで、牧場の被害は今回、ほとんどありませんでした。
 放牧場内の木が、何本か折れたくらいで、羊たちが群がって折れた木の葉っぱを、喜んで食べていました。夏には大切な日除けになるとも知らずに…
生き物も山も、本来、時と共に姿を変えていくもの。
この道を同じ状態で維持し続ける行為は、自然界に対する小さな抵抗なのかも?

2013年9月16日月曜日

雨降り過ぎ

 今回の台風はここの村にもしっかり爪痕を残していきました。
 ただ水滴が空から落ちてくるだけに過ぎないのですが、地面に落ちて水となり、下へ下へと
流れをつくるうちに、もう人の力では止める事のできない状態になってしまう怖さ。
 一つだけ有り難かったのは、ほこりだらけ泥だらけだった牧場の軽トラが、朝来たら
新車みたいに綺麗になっていたことでした。洗車ご苦労さん。
第二駐車場のそばの池が土手に溢れている様子。
台風の時期にのみ現れる、幻の白糸の滝。

2013年9月14日土曜日

豊作

 ご無沙汰してしまいました。
 さて、あれだけ暑かった夏も、少しだけ一段落。気がつけば栗の実ははじけ、田んぼには
ひこばえが生え始めています。
 この季節になると、芋のつるを満載した軽トラックで牧場にやって来る農家の皆さん、
いつもありがとうございます。
 さっそく日当たりの良いフェンスに干させていただきました。
 この作業が始まると、神野山は一気に秋の気配に変わります。
今年もワラは大豊作!
羊は案外ワラが好きです。