ひつじの公園~山添村:めえめえ牧場へようこそ!

めえめえ牧場(まきば)は奈良県山添村の県立自然公園:フォレストパーク神野山にある、ひつじの牧場です。
ひつじが約50頭のんびりと草を食べてます。毛刈りや、羊せんべいの餌やり体験もできます。

めえめえ牧場:奈良県山辺郡山添村伏拝880 -1
休園日:毎週水曜日(水曜日が祝祭日の場合は翌日) 開園時間 9:30~16:30
問い合せ、申し込み ☎0743-87-0825 mail:info@meemeemakiba.com
フォレストパーク神野山
http://fpkonoyama.blogspot.jp/

2013年7月21日日曜日

夏休み

 夏休み最初の週末は、お天気に恵まれました。
 午前中から親子連れのお客さんで賑わい、羊も子供たちの動きに合わせて
ウロウロしています。餌を与える時は手の平に乗せると、小さな餌のかけらも食べるので
試してみてください。時々餌を投げている方をお見かけしますが、羊は落ちた餌は
あまり食べません。
 毎年夏休みが始まるこの時期は、羊にとって繁殖期の季節です。来年に向けて、
子羊を授かる準備をしてもらう、これがここの羊たちの夏休みの宿題です。
草原、青い空、小学生。
子供たちの夏休みの思い出になれるかな。

2013年7月16日火曜日

暑さひと休み

 七月からつづいていた猛暑も、ここにきてひと休み。今日も涼しい一日です。
 しかし植物の成長にひと休みは無く、朝から園内整備の草刈りが始まります。
 刈った草は羊の餌になり、残りは樹木の肥しになるので周りに敷きます。羊の糞尿も、
袋詰めにして農家の方々にお分けするようになってからは、産廃ではなくなりました。
 ゴミという概念は、人間社会にしか存在しないのかもしれません。
羊の糞の分解が、バクテリアによって始まっているところ。
まもなく土となって、再び草の栄養源に生まれ変わる。


 

2013年7月13日土曜日

夏バテ

 七月も中盤に入り、今日は幾分涼しい風が吹いています。
 四月から始まった羊の毛刈り体験も今日、最後のお客さんが体験されて終了しました。
残りの羊は職員が暇を見つけて刈りますが、ここにきてバリカンの元気がなくなってきました。
異常な暑さのせいで、まるで夏バテしているみたいです。
今年も生まれたゴーヤの赤ちゃん。
暑い毎日を乗り切った夏のご褒美。

2013年7月11日木曜日

放牧

 毎日暑い日が続いています。
 羊たちはこの暑さの中でも、炎天下で草を食べています。
 最近、羊の飼い方についてのお問い合わせがよくあるのですが、一反程の草の生える土地を
お持ちの方で、食べ物と飲み物の管理さえきちんとすれば、飼育はそれほど難しくありません。
 餌や薬、獣医の事は、家畜飼料を扱っている業者さんがよく知っています。
 ただ、鎖でつないでおく飼い方はあまりお勧めできません。
 羊は自分を縛られるのが嫌いなのです。B型?
常にきれいな水を与えるだけで、かなりの病気を防ぐ事ができます。

 


 

2013年7月6日土曜日

暑くないの?

 蒸し暑い週末ですね。
 羊の毛刈り体験の申し込みは、先月で終了しました。
 たくさんお申し込みいただいてどうもありがとうございました。
 おかげさまで牧場の羊たちはずいぶんと涼しげになりました。が、それなのに夏になると、
時々羊たちはお互いの体を寄せ合い、じっとしています。
 おまけにお気に入りの場所があるのか、押し合いをしています!
せっかく毛を刈っても、こうなっては意味がない・・・


2013年7月5日金曜日

大盛況

 新緑だった森の木も今は深い緑に包まれて、今年も暑い夏が訪れようとしています。
 真冬には感じる事のなかった生命の気配も、春以降は虫や鳥たちで今年も毎日大盛況です。
 これがみんなお客さんだったらなー・・・
 
地面から食べ物が生えてくる鮮度100%の朝ごはん。
中央でこっちを見ている子羊は、今年人工乳で育てられためーちゃん。
ようやく羊の群れに馴染んでくれました。

2013年7月4日木曜日

テレビの影響

 先日、今井町で行なった羊による除草作業は、その後テレビでも紹介されました。
 おかげさまでいろいろな方面の人たち、特に羊とは無縁だった方たちからも、問い合わせの
お電話をいただくようになりました。
 今後、羊が除草のお手伝い(そう、あくまでもお手伝いです)をするという手段が、それほど
珍しくない様になり、過疎に悩む集落の休耕田がきれいになるといいですね。
羊を放牧した失敗例。
ツツジは食べ尽され花をつけられず。アジサイには興味を示さず。
アジサイは生きた心地がしなかったと思います。