ひつじの公園~山添村:めえめえ牧場へようこそ!

めえめえ牧場(まきば)は奈良県山添村の県立自然公園:フォレストパーク神野山にある、ひつじの牧場です。
ひつじが約50頭のんびりと草を食べてます。毛刈りや、羊せんべいの餌やり体験もできます。

めえめえ牧場:奈良県山辺郡山添村伏拝880 -1
休園日:毎週水曜日(水曜日が祝祭日の場合は翌日) 開園時間 9:30~16:30
問い合せ、申し込み ☎0743-87-0825 mail:info@meemeemakiba.com
フォレストパーク神野山
http://fpkonoyama.blogspot.jp/

2011年11月22日火曜日

深まる秋

美しかった紅葉が落ち葉になって、地面を赤く染め始めました。
 羊たちのお腹も、冬の出産に向けて少しずつ大きくなってきています。
 この冬はどんな子羊が産まれて、どんな羊に育つのやら・・・
 牧場を訪れるお客さんの反応は毎年、羊たちの性格で案外変わります。
 人懐っこい羊、警戒心の強い羊や気性の荒い羊など。
 新しい羊たちの誕生と共に、めえめえ牧場も毎年変わっていきます。
赤い紅葉に照らされて、羊の顔も赤ら顔。
勤務中なので、お酒は飲んでおりません。

2011年11月15日火曜日

じっぺい君が来た!・・らしい。

昨日のお昼過ぎ、来園されたお客様情報によりますと、めえめえ牧場に
じっぺい君たちが、訪れたらしいです。
 じっぺい君たちは、ふらりと訪れる旅がお好みのようで、当日の職員たちは
羊に食べさせる芋のつるを回収する為に出払っており、もぬけのカラ。
もちろん写真はありません。真っ白くて、お行儀の良い犬だったそうです。
公園のもみじや楓が、いよいよ色づき始めました。
秋の日差しに照らされて、美しく輝いています。

2011年11月7日月曜日

放牧大作戦

 めえめえ牧場のある山添村には、耕作放棄された畑や田んぼがあります。
 一度荒れてしまうと、再びそこで作物を作れる状態まで戻す為には、
大変です。
 でも、そこにひつじがいれば・・・雑草は食べてくれるし、お尻から肥料も蒔いてくれる
オマケつき。
 というわけで、地主の方の協力を得て、先月14日から畑の跡地で放牧実験を行って
います。しかしはじめたのが10月中旬と遅かったので、畑の雑草はほとんど枯れた状態。
 枯れ草を前に、「これを食えっつーの?」という顔で呆然と立ちつくす羊たちをおいて、
そそくさと退散。
 それでも一週間も経つと、畑の中を自由に移動しながら、
しっかりその土地の主になっていました。

ビフォー・・・

アフター!