ひつじの公園~山添村:めえめえ牧場へようこそ!

めえめえ牧場(まきば)は奈良県山添村の県立自然公園:フォレストパーク神野山にある、ひつじの牧場です。
ひつじが約50頭のんびりと草を食べてます。毛刈りや、羊せんべいの餌やり体験もできます。

めえめえ牧場:奈良県山辺郡山添村伏拝880 -1
休園日:毎週水曜日(水曜日が祝祭日の場合は翌日) 開園時間 9:30~16:30
問い合せ、申し込み ☎0743-87-0825 mail:info@meemeemakiba.com
フォレストパーク神野山
http://fpkonoyama.blogspot.jp/

2011年6月26日日曜日

ささゆり


ひっそりと藪の中に咲いたささゆり。
誰かに見守られたから咲けたのか、
誰にも見つからないから咲けたのか・・・
  

牧場は今年もゆりの花が咲きました。
 ささゆりも咲いています。
が、今のところ、ひとつだけ。
2年前までは群生していたのですが、
野草を集めている人たちに引き抜かれて
しまいました。
 柵を設けるべきなんでしょうか? 
柵で行動範囲を規制するのは、
羊だけにしておきたいのですが・・・

2011年6月23日木曜日

みちくさ


少し進んでは止まり・・・まるで朝の渋滞。
  

昔、学校の帰り道に
「みちくさをするな」と
先生から 言われたものですが、
みちくさの語源までは
わかりませんでした。
 牧場で朝、羊たちを放牧場へ
移す時、思わず口から出た
言葉で、語源がわかりました。
 「道草を喰うなー!早く進めー!」

 え・・・そんな事
とっくに知っていた?
 失礼しました。

2011年6月20日月曜日

雨、雨、雨・・・


雨、雨、雨・・・雨は写真に写らないみたいですね。
                                
 よく降る雨ですね。 
 羊たちは外に出ようともしません。
 でも、畜舎の掃除を欠かす事は
出来ないので、羊たちのいる部屋に入ると・・・
 いっせいに「何!?」という目でこちらを見て、
部屋の空気が張り詰めます。
オスは責任を感じ、しかたなく群の前に出て、こちらの様子を伺っています。
 こちらは掃除をするだけなので、無視して
始めても、張り詰めた空気が緩むことはありません。
 雨でも外に出した事がありますが、
放牧場でずぶ濡れの放心状態(にみえる)になっている羊たちはかわいそうに見えます。
 でも本当は、雨に濡れてもへっちゃらなのでしょうか。

2011年6月14日火曜日

性格


毎日食べている干草に寄ってきたのは一頭だけ・・・

 日に日に緑が濃くなってきています。
 羊たちは、放牧場にいつも与えている干草には目もくれず、一目散に緑色の草原に散っていきます。
 先月からは、村の小学校で刈った芝草を頂けることになり、週に一度、羊たちに与えています。その時は放牧場の草より、そっちを先に食べています。
 ひつじはどうやら新し物好きな、飽きっぽい性格なのかもしれません。














2011年6月7日火曜日

さくらんぼの季節


早くしないと鳥たちが全部食べちゃうよ。
鳥って味覚が無いのかな?
  
 牧場も梅雨に入りました。
 春の公園を彩ってくれた、桜の木が今、さくらんぼをたくさん実らせています。
 お味の方は・・・こんな実をあんなに美味しく育てられるなんて、やっぱり農家の方々はすごい!

2011年6月2日木曜日

部屋替え

 冬に産まれた子羊たちも親離れが進み、ぼちぼち親と子を分ける作業を始めています。
 夕方に放牧した羊たちが、それぞれ自分達の部屋にちゃんと帰るのを見て、
 「ひつじ賢いな~」とお客さんから言われますが、部屋替えをする今の時期を見れば、
ひつじは決して賢くないと思うでしょう。
 さすがに一週間もすれば、自分の新しい部屋も覚えてくれますが、それは優秀なひつじです。