ひつじの公園~山添村:めえめえ牧場へようこそ!

めえめえ牧場は奈良県立自然公園フォレストパーク神野山にあるひつじの牧場です。
ひつじの毛刈りや、餌やり:オリジナル羊せんべい(準備中)など、体験できます。

めえめえ牧場:奈良県山辺郡山添村伏拝880
休園日:毎週水曜日(水曜日が祝祭日の場合は翌日)
開園時間 9:30~16:30 問い合せ、申し込み 0743-86-0131

2016年9月21日水曜日

大雨

 昨日和歌山県南部に上陸した台風は、奈良県に大雨をもたらしました。
 牧場も、午後から雨が激しく降り始めたので、放牧中の羊たちを
畜舎へ戻しました。
 売店前の道は、側溝から大量の雨水が溢れ出し、川のように流れる様は
ダムの放水のようで、なかなか迫力がありました。
 
そもそも側溝が溢れた原因は・・?
今後は日々の点検に努めたいと思います。

2016年9月15日木曜日

黒いキノコ

 今週は雨が続き、羊たちは何となく綺麗(?)になりました。
 放牧場は雨水を吸収した芝が、美しい緑色の葉を伸ばしています。
 ただ、伸びたのは芝だけではありませんでした。
 朝、放牧場をよく見ると、見慣れないキノコが生えていました。
番傘のようなカサをした、黒と白の上品なキノコでした。
 普段は変わり映えのしない牧場ですが、自然の植物たちに私たちは
突然驚かされる事があります。
 
黒いキノコもポツリとあるから美しいのであって、
一面に生えたら恐怖です。

2016年9月6日火曜日

職場体験

 村立山添中学校では授業の一環として、2年生に職場体験を
実施しています。
 今年も牧場では体験希望者を受け入れ、三日間一緒に働いて
いただく事になりました。
 若く真面目なので物覚えも速く、せっせと働く彼等から
私はいろいろな事を学ぶことができました。(情けない…。)
 彼らに仕事内容やその理由を説明したり、園内をゆっくりと案内していると、
改めて自分の仕事の改善すべき点が、たくさんある事に気付かされました。
 さて一体何から手をつければいいのやら・・・。

 
何を成し、何を成さぬべきか・・。
この猫はトンボを狙っているだけでした。

2016年8月31日水曜日

プクちゃん

 夏休みの最終日。
 お天気ですが、牧場に子供たちの姿はありません。
 8月も終わりに近づくと、秋に向けて準備に忙しくなるのは、他の生き物たちも同じ。
 牧場で唯一ヒマそうなのは猫だけですが、先日、子育てに忙しいハチたちに
ちょっかいを出して痛い目にあったようです。

ビフォーアフター・・・。
名前は無い猫ですが、みんなからプクちゃんと呼ばれていました。

2016年8月27日土曜日

今後の課題

 除草を目的とした羊の貸出しは、今年も数か所で行われました。
こちら側も含めて、いずれもまだ試行錯誤の状態ですが、お世話をされる方たちと
話をしていると、確実に羊についてかなり詳しくなっている事を実感します。
 経験でいうと、このままだとその内に羊の事が好きになり、気が付けば除草の効果なんて
どうでも良くなってしまいがちです。
 今後は除草に効果的な羊の放牧計画を考える事が、いよいよ次の課題です。
羊のいる所へ草を持っていくのではなく、草のある所へ羊を持っていく。
同じのようで、同じではありません。

2016年8月24日水曜日

夏野菜

 連日の暑さで、羊たちはせっかくお客さんが羊せんべいを見せても、
木かげから出ようとしません。
 あまり有り難くない猛暑ですが、畑の作物には都合の良いものもあるようで、
先日は豊作のおこぼれで、羊さんにと玄米やいろいろな夏野菜をたくさん
いただきました。
 時どき仕事から帰ってくると、畜舎の入口にきちんとお野菜が並べてあるので、
かさ地蔵の心境です。
 毎年の事ですが、いつもありがとうございます。
今年はスイカも!
 羊さん用にということですが、一応冷蔵庫に冷やしておきますね。


2016年8月16日火曜日

怪我の治療

 先日、貸出し先の方から、羊の後ろ足から血がでている、という
連絡をいただきました。
 さっそく駆けつけてみると、確かに後両足のももの皮がめくれて血を流し、
歩けない状態でした。
 おそらくケモノの仕業と思われます。
 牧場に連れて帰り治療をして、現在は普通に走れるようになりました。
 ただし、羊が飼育員に感謝をすることはありません。そして、ケモノを恨むこともありません。
 
皮が張り、もう毛が生えている!育毛剤に活かせないものか…。